急なトラブルや買い物に備えロングドライブの旅にクレジットカードを

ガソリンスタンドのポイントや割引制度を考えると、どうしてもクレジットカード支払いを選択しなければ損と考えてしまう私ですが、これは急なトラブルで現金が必要となる可能性が常にあるロングドライブでの旅行やレジャーに最も当て嵌まる事です。だいたい遠出で2、3日連続で外出する際は常に財布の中に4、5万円程度の現金とクレジットカード、そしてもちろんETCカードという組み合わせで入れ、出掛けるものです。出来るだけガソリン代を安く浮かせる為に、地元の最安店で予め満タン近くにまで補給して出発するのですが、それでも数百キロを超えるロングドライブとなると、若干値段は高くとも高速道路のサービスエリアにあるガソリンスタンドを利用せざるを得ません。値段が高いからこそそこではクレジットカードの利用が大前提。そこで余計な額の現金を使ってしまうと、その後に起こり得る目的地でのレジャー用具の追加購入、また道中におけるお土産購入といった急な出費に対応出来なくなってしまうからです。得てしてこういった商品を扱う現地店舗はクレジットカードに対応していないところが多いものなのです。自由に使えるお金を出来るだけ手元に残しておく為にも、高く付くガソリンや宿泊といった出費に関しては、後で幾らでもリボや分割払いに変更可能なクレジットカードにしておくのが得策。無暗やたらとカードに頼るのは厳禁ですが、予め利用可能な限度額を決めておけば、それ程恐れる事も無いのです。

クレジットカードを選択する際の付帯サービスの重要性とは

クレジットカードを選択するときには、付帯サービスについてもしっかりと検討しましょう。特によく旅行に行く人は、旅行傷害保険など実用的でイザというときに大変役に立つ付加サービスの付いたクレジットカードをチョイスすることが重要です。ところで付加サービスとして旅行傷害保険がついていれば、どのカードを選んでも同じだと思うと後で大失敗することもあります。保険の補償内容はカードのランクなどによって大きな差があります。特にその保険が利用付帯か自動付帯かは大切なチェックポイントです。自動付帯ならカードを所有しているだけで保険サービスが受けられます。でも利用付帯の場合だと飛行機の料金などをカードで払うなどの条件が必要になり、万一の場合に保証を受けられないケースもあります。なので付帯サービスの内容について十分に詳しく確認しておくことはとても重要です。

手放したくないクレジットカード

念願のクレジットカードを持ち始め、予想通りではありますがいつも手放さず持ち歩いています。不安だった審査も自分がマイナスに考え過ぎていたのか、一発ですんなりと通ったので良かったなと思います。クレジット枠を最低限にして申し込んだのも良かったかもしれません。このクレジットカードは主に普段の買い物、ネットでの買い物、公共料金の支払いに利用していますが、ザクザクとポイントが貯まっていくのもすごく嬉しい点です。必要以上の買い物はしませんが、ポイントが貯まりやすい時を狙って買い物をするという事を意識すればすぐにたっぷりと貯まっていきます。そのポイントは支払いに使えたりするのでトータルでとってもお得だなと思います。いつも手放せないカードに出会えて良かったと思います。

ビュースイカカードを使っています。

通勤するとき、定期代の支払いをクレジットカードにすればお得だと思いビュースイカカードを作りました。私が選んだものは、年に一回買い物をすれば年会費が無料になるというビックカメラと提携しているものです。目的の通り、定期代を支払ってポイントが貯まるのがとてもありがたいのですが、それ以上にビュースイカカードを作ってよかったと思う点はオートチャージ機能です。これを利用するまでは、改札で引っかかることがよくあり、精算機にイライラしながら並ぶことがよくありました。しかしオートチャージ機能は、改札を通過するときに設定した金額を下回っていると自動的に入金されるので、改札で引っかかることがほとんどなくなります。かなりのストレス軽減になりますし、ポイントも貯まるので、重宝しています。

クレジットカードで買い物をする人は。

クレジットカードで買物をする人はポイントがたまりやすいところが良でしょう、その中でも通販に特化しているものは楽天です。このカートはポイントが溜まりやすくしかも還元されますし通販で買物をするたびにポイント還元されますのでお得ですね。このように楽天経由でかいものをすることでお得ですね、しかし困ったことが出てきます。それはメールアドレスに買い物をした店からどんどん来るので解除しえておくとよいでしょう。このようにポイントがたまりやすいクレジットカードを持つことは有利になりますしポイント還元が大きいのは持っておいても良いカードではないでしょうか。年会費も無料ですので持っていない人は考えてみると良いかと思います。

クレジットカードについて

以前作ったゴールドカードは、百貨店のものだったのですが、百貨店の駐車場の料金が無料になるサービスがあるため、都内の百貨店に行くときなど非常に重宝していたのですが、そのサービスが廃止になってしまい、もともと還元率も低めのカードですし、年会費も10000円程度かかるため、あまり魅力を感じなくなってしまったのですが、なんとなくゴールドカードはステイタスな気もして、結局毎年年会費を支払ってしまいます。ですが、メインで使用しているのは、還元率の高いカードです。実質1.5%くらいポイントがつくのですが、気に入っている点としてはポイントを商品でなく、利用料金からの割引に利用できる事です。公共料金やスーパーでの買い物が多いので、重宝しています。

審査の前に行いたいこと

クレジットカードを持つには、審査を受ける必要があるのですが、そのカードを過去に持ったことがあるかを、1度確認してください。過去に持っているなら、おそらく審査を通過できる可能性は高いのですが、持っていない場合は、クリーンな状態で審査を受けることとなりますので、もしかしたら落とされる可能性もあります。また、過去に持っていたとしても、問題を起こして契約を切られてしまうなど、問題が起きてしまうこともあります。クレジットカードについては、問題が起きてしまっている場合に、その利用者との契約を解除できる方法があり、それによって二度と同じカードを持つことが出来なくなっています。もし問題が起きているなら、先に確認をしてください。

大手ショッピングモールのカードはお得が沢山

大手ショッピングが発行するカードは大変重要です。楽天やヤフー等最近では大手のECサイトが発行するカードを使用する方は大変多いです。これらのカードを有効に使う事でポイント還元のメリットを受けたり、割引サービスを受けたりする事ができるのです。普段からより素敵なサービスを自分で楽しんで行く事で最適な楽しみやお得を自分で手に入れる事ができるのです。お得に自分のカードライフを満喫していく事でより快適な時間を過ごす事ができるのです。どんどん素敵なサービスが市場に出てきますので、その点を考えて効率的でお特なショッピングライフを考えていきましょう。ECサイトは大変多くの方が普段から利用しています。その中で自分らしいショッピングライフを楽しんで行くことが大変重要です。

楽天カードでポイントを貯めて欲しいアイテムをゲット♪

「楽天カ~ドマ~ン」のCMでお馴染みの楽天カード。入会と同時に、楽天で使える5000ポイントをゲットできるとのことで、すぐに入会しました。そして入会後、数週間後に5000ポイントが付与されていました。それを使用して楽天でショッピングができるのも嬉しいですが、楽天カードを使えば、使った金額の1%がポイントとして付与されるので、毎月ポイントが貯まっていきます。例えば20000円の使用で200ポイント、50000円で500ポイント、そして10万円なら1000ポイントです。このポイントは楽天市場のみでなく、楽天トラベルなどでのサイトでも使用することができますので、宿の予約やレンタカーの予約でも使用できるのが嬉しいですね。

クレジットカードでポイント貯金してます

私がクレジットカードを選ぶ際に特に重要なポイントとしているところは、年会費が無料なこととポイントが貯めやすい、この2点を挙げます。仮に少しくらいの年会費だったら払っても良いかなとも考えたこともあったんですが、その場合だと年会費を一ヶ月に換算した時よりポイントを貯めないとお得にならない部分が嫌だし、それ以上にカードを使わなかった月はマイナスになったら損だというプレッシャーが気持ち的に負担になるのはもっと嫌だというところで、やはり年会費は絶対に無料のものを選ぼうと決めたんです。年会費が無料ならまず損することはなく、カードを使うことでどんどんポイントが入ってくるという、お得感が最高に嬉しいです。これこそポイント貯金でしょう。